トップページ
カナメ住工房について
カナメ住工房のこだわり
構造・工法
リフォームについて
施工例
お客様の声
新築・リフォーム最新情報

家が建つまで
土地探し〜設計・施工まで
(FUF)住環境活性化・イヤシロチ化
ガーデン・エクステリア

概要
会社概要
お問い合わせ
無料メールセミナー 登録フォーム

施工例
注文住宅
トピックス
家具工事

ハイブリットソーラー
ハイブリットソーラハウスとは

イメージ画像

ソーラハウスを直訳すれば「太陽の家」ということになります。そして、日々の生活を通して「エコロジー」を実感出来る住まいともいえます。ハイブリットソーラーハウスは、わずかな太陽熱でも24時間の暖房が出来るよう、熱ロスを出来る限り押さえる建物の工夫と、コンピュータ制御で太陽熱を効率よく暖房・給湯に利用できる最新のソーラー技術を組み合わせたものです。

ハイブリットソーラーハウスとは  ソーラー暖房と給湯のしくみ
サンプル画像 太陽熱コレクターによって熱媒液を暖め、床下のコンクリートに埋設された発熱パイプに循環させ、コンクリート蓄熱層に熱を蓄熱させます。しっかり蓄熱させた後や暖房の要らない季節は貯湯タンクの水を暖め給湯に利用します。

蓄熱床
サンプル画像 ベタ基礎、基礎の立ち上がり部に断熱材を張りこの上に鉄筋、給熱パイプを設置していきます。

蓄熱床
サンプル画像 床下に15〜200cmのコンクリート層を構築し、シームレス給熱パイプを埋設します。

蓄熱床
サンプル画像 床全面にシームレス給熱パイプを埋設していきます。

            COPYRIGHT©2008 KANAME Zyu-Koubou . ALL RIGHTS RESERVED.